ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

UPD-2007-3
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.1
パッケージ
jma-receipt-ogl
概要
バージョンアップ
 
 
 
2 詳細
 
 jma-receipt-ogl パッケージを更新しました。最新の安定版に追従いたしました。詳細は以下の URL をご参照下さい。
 
パッチ提供(第08回)◆日医標準レセプトソフト ver 3.4.0 全16件:診療行為/病名/会計照会/入院会計照会/明細書/日次統計/システム管理/帳票/その他
 
日医標準レセプトソフト◆ ver 3.4.0 パッケージ提供
 
 
 アップデート後の jma-receipt パッケージのバージョンは 3.4.0-1+0jma1o401 になります。
 
 
3 対処方法
 
 アップデート前に OSA-2007-32 にしたがい postgresql パッケージをアップデートし、データベースの移行作業をおこなって下さい。
 アップデート前に以下のコマンドを実行し postgresql パッケージのバージョンの確認をおこないます。
 
 
# dpkg -l postgresql
要望=(U)不明/(I)インストール/(R)削除/(P)完全削除/(H)維持
| 状態=(N)無/(I)インストール済/(C)設定/(U)展開/(F)設定失敗/(H)半インストール
|/ エラー=(空欄)無/(H)維持/(R)要再インストール/X=両方(状態,エラーの大文字=異常)
||/ 名前                            バージョン                      説明
+++-==========-================-================================================
ii  postgresql 7.4.7-6sarge5o51 object-relational SQL database management system
 
 
 postgresql パッケージのバージョンが 7.4.7-6sarge5o101 以上である場合は jma-receipt-ogl パッケージのインストールをおこないます。 ogl-admin から ORCA サーバを待機状態にした後、root 権限で以下のコマンドを実行しパッケージのアップデートを行って下さい。アップデート前にデータベースのバックアップを作成されることをおすすめいたします。
 
 
# apt-get update
# apt-get install jma-receipt-ogl
 
 
 パッケージのアップデート終了後、ogl-admin から ORCA サーバを稼働状態にし、日医標準レセプトソフトを起動して下さい。再起動後に以下の手順でマスタのアップデートをおこなって下さい。
 
[01 医事業務] → [92 マスタ更新]

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp