ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

UPD-2005-13
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.1
パッケージ
jma-receipt-ogl
概要
バージョンアップ
 
 
 
2 詳細
 
 jma-receipt-ogl パッケージを更新しました。今回のリリースは日医標準レセプトソフト 2.3.1 から 2.5.0 へのバージョンアップとなり、パッチ提供(第9回)までの不具合修正を含んでいます。
 
日医標準レセプトソフト◆ ver 2.5.0 パッケージ提供
 
パッチ提供(第9回)◆日医標準レセプトソフト ver 2.5.0 全23件:診療行為/病名/会計照会/明細書/システム管理/帳票
 
 
 アップデート後の jma-receipt パッケージのバージョンは 2.5.0-2+0jma2o101 になります。バージョンアップに伴う変更点の詳細は以下をご参照下さい。
 
システムパッケージリリース情報
 
バージョンアップに伴う変更点について<ver 2.5.0>
 
返戻分のみの総括表・請求書・レセ電用国保総括表の発行
 
 
 
 
3 対処方法
 
 ogl-admin から ORCA サーバを待機状態にした後、root 権限で以下のコマンドを実行しパッケージのアップデートを行って下さい。パッケージのアップデート前にデータベースバックアップを作成することをお薦めいたします。
 
 
 # apt-get update
 # apt-get install jma-receipt-ogl
 
 
 パッケージのアップデート終了後、日医標準レセプトソフトを起動し以下の手順でマスタの更新を行って下さい。
 
[01 医事業務] → [92 マスタ更新]

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp