ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

UPD-2004-10
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.2
パッケージ
xfree86-ogl
概要
新規ビデオドライバ
 
 
 
2 詳細
 
 以下のビデオドライバのアップデートをおこないました。
 
(1)
XFree86 に含まれる Radeon ドライバのアップデートをおこないました。Radeon9500 等が新規にサポートされています。
 
(2)
従来から ARMA では ATI XFree86 のドライバとして ati.2 を使用していました。これは Xv 拡張などの点において優れていた等の理由によりますが、前項のアップデートに伴い、ATI ドライバは通常のドライバに戻し、ati.2 ドライバは別のパスに互換ドライバとして収録しました。
 
(3)
ATI 社がリリースする非オープンソースドライバに対応しました。これは fglrx というパッケージ名および XFree86 ドライバ名で提供されます。
 
(4)
NVIDIA 社がリリースする非オープンソースドライバをアップデートしました。ここまで NVIDIA ドライバは nvidia というドライバ名で、従来より xserver-xfree86 パッケージに含まれていましたが、本バージョンから nvidia-display というパッケージに分離して配布することとなりました。ドライバ名 nvidia は変わりませんので、nvidia ドライバをご利用のユーザー様は nvidia-display パッケージを合わせてご利用ください。
 
 
 本アップデートについては以下の点にご注意ください。
 
(3),(4) に関しましてはカーネル側のドライバも必要になります。kernel-2.4.26-3 (またはそれ以降)をご利用ください。
 
(2) により、Rage Mobility などのハードウェアをお使いの場合、デグレードが発生する可能性があります。この場合は XF86Config-4 ファイルを以下のように編集して、従来の ati.2 ドライバを優先的に使用するように設定してください。
Files セクション中に以下の一行を挿入します。(RgbPathFontPath行等と並べてください)
 
ModulePath  "/usr/X11R6/lib/modules-ati.2,/usr/X11R6/lib/modules"
 
 
 
 
 
3 対処方法
 
 root になり以下のようにアップデートをおこなってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install xserver-xfree86
 
 
 ATI ドライバをご利用の場合は続けて以下の実行してください。
 
 
# apt-get install fglrx kernel-2.4.26
 
 
 NVIDIA ドライバをご利用の場合は続けて以下を実行してください。
 
 
# apt-get install nvidia-display kernel-2.4.26
 
 
 なお ATI ドライバ、NVIDIA ドライバには管理ツール(ogl-admin)の自動検出では対応しておりません。FAQ を参考に設定して設定していただきますようお願いします。

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp