ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

OSA-2004-45
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.0,ARMA2.1,ARMA2.2
パッケージ
kernel-2.4.*(すべてのカーネル)
概要
NFSの不正なグループID操作
危険度
1
 
 
 
2 詳細
 
 Linux カーネルに脆弱性が指摘されています。chown システムコールを使用した場合に NFS クライアント上で不正なグループ ID の変更が可能となっていました。この問題についてのより詳しい情報は以下の Web ページをご参照ください。
 
「CAN-2004-0497」- Common Vulnerabilities and Exposures
 
 
 また以下のアップデートによって、以下のバージョンアップ、改善も同時におこなわれます。
 
Linux 2.4.27rc3 へのアップデート
 
software suspend のマイナーアップデート
 
1T 以上の容量を持つ SCSI デバイスの不具合対応
 
ノーマルカーネルパッケージ(kernel-2.4.26)とSMP版(kernel-2.4.26-smp)を同時にインストールした場合にファイルがコンフリクトしてインストールできない問題の対応
 
カーネルオプション acpi=on を付けない場合でも ACPI が有効になってしまう問題の修正
 
 
 アップデート後のバージョンは、kernel-2.4.26-3 となります。
 
 
3 対処方法
 
 root になり以下のようにアップデートをおこなってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install kernel-2.4.26
 
 
 SMP カーネル等をご利用の際は、kernel-2.4.26-smp 等とご指定ください。アップデートされたカーネルは再起動後に有効になります。
 また NVIDIA 社製のディスプレイドライバ(nvidia)をお使いの場合は、同時に xserver-xfree86 および nvidia-display パッケージもインストールしてください。

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp