ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

OSA-2004-21
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.0,ARMA2.1,ARMA2.2
パッケージ
zebra(quagga)
概要
DoS攻撃を被る可能性
危険度
2
 
 
 
2 詳細
 
 Zebra に DoS 攻撃を受ける可能性が指摘されています。Zebra は 特に IPv6 のルーティングに使用されることが使われることが多いルーティングデーモンですが、ARMA サーバ版をお使いの場合はインストール時の選択によってインストールされてます。デスクトップ版ではこの問題は関係がありません。
 Zebra をお使いの場合はアップデートをおこなってください。また現在 Zebra から派生した Quagga というルーティングデーモンが現在主流となっています。今回を含めて以降では Quagga が ARMA のメンテナンスの対象となりますのでご了承ください。
 今回の脆弱性についてのより詳しい説明につきましては以下をご参照ください。
 
「CAN-2003-0795」- Common Vulnerabilities and Exposures
 
「CAN-2003-858」- Common Vulnerabilities and Exposures
 
Quagga の Web ページ
 
 
 アップデート後は quagga がインストールされ、バージョンは 0.96.4x-9o1 となります。なお ARMA2.1/2.0 では quagga の依存関係上、snmp 関連のバージョンが 4.2.5-1o4 から 5.0.9-3o101 へと ARMA 2.2 と同等のバージョンに上がります。ARMA のデフォルトでは SNMP は設定されていませんが、SNMP を設定の上運用されているユーザー様はご注意ください。
 
 
 
3 対処方法
 
 root になり以下のようにインストールをおこなってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install quagga
 
 
 Zebra/Quagga を使用しない場合は削除していただいてもかまいません。削除する場合は以下のようにおこなってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get remove --purge zebra
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp