ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

 OSA-2003-6
 
 
 1 サマリ
 
 
 
 
対象システム
ARMA2.0
 
 
 
パッケージ
fileutils
 
 
 
概要
不適切なディレクトリ再帰
 
 
 
危険度
1
 
 
 
 
 2 詳細
 
 ARMA2.0 に含まれる fileutiles パッケージの rm, mv コマンドの再帰処理が不適切であったことが確認されました。再帰的なファイルの削除中に、対象ディレクトリを移動するなどの競合条件が発生すると、意図していない上位のディレクトリが削除されてしまう可能性があります。
 この問題は ARMA2.1 に含まれる fileutils 4.1.10-2o1 では発生せず、すで ARMA2.1 相当へのパッケージアップグレードを行われている場合は問題ありません。
 より詳しい情報につきましては以下をご参照ください。
 
 
「CAN-2002-0435 (under review)」- Common Vulnerabilities and Exposures
 
 
 
 
 
 3 対処方法
 
 ARMA 2.0 のユーザー様は以下のコマンドで fileutils パッケージをアップデートしてください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install fileutils
 
 
 
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp