ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

OSA-2003-48
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.0,ARMA2.1,ARMA2.2
パッケージ
nfs-utils
概要
rpc.mountd へのリモート攻撃
危険度
3
 
 
 
2 詳細
 
 NFS デーモンである rpc.mountd のログ記録関数 xlog() にバグが発見されました。
 攻撃者にこのバグを悪用されてしまった場合、DoS 攻撃にさらされる可能性があります。また最初の報告者である Janusz Niewiadomski 氏は任意のコード実行性についても指摘しています。
 この問題についてより詳しい情報については以下の情報をご参照下さい。
 
「Linux nfs-utils xlog() off-by-one bug」- Bugtraq への Janusz Niewiadomski 氏の投稿
 
「CAN-2003-0252」- Common Vulnerabilities and Exposures
 
 
 
 
3 対処方法
 
 ARMA 2.x では nfs-common/nfs-kernel-server パッケージのバージョン 1.0.3-2 でこの問題を修正しました。
 root になり、以下のようにアップデートを行ってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install nfs-common nfs-kernel-server
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp