ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

 OSA-2003-44
 
 
 1 サマリ
 
 
 
 
対象システム
ARMA2.0,ARMA2.1,ARMA2.2
 
 
 
パッケージ
gs-ja
 
 
 
概要
gs-ja
 
 
 
危険度
2
 
 
 
 
 2 詳細
 
 ghostscript に脆弱性が発見されています。細工された PostScript ファイルを閲覧した場合に任意のコードを実行される可能性があります。
 
 
 3 対処方法
 
 この問題は ARMA 2.2 では 7.05-1.7o201 で対応しています。ARMA 2.2 をご利用のユーザー様は以下のコマンドでパッケージのアップデートを行って下さい。
 
 
# apt-get update
# apt-get install gs-ja
 
 
 ARMA 2.1/2.0 では本問題に対応することが困難であるため、パッケージの提供は行いません。ghostscript の利用を停止するもしくは
 
 
システム全体を ARMA2.2 にアップデートする
 
 
ARMA2.2用 gs-ja と関連パッケージのみインストールする
 
 
 のいずれかの方法で ARMA 2.2 用のパッケージのインストールを行って下さい。
 
 
システム全体を ARMA2.2 にアップデートする場合
 
FAQ72( http://www.omoikane.co.jp/support/v_faq2.php?faq_id=FAQ0000072)にある手順でを行って下さい。ARMA2.2 相当にアップデートした後に以下のコマンドで ARMA Net より ARMA2.2 用 gs-ja パッケージ のインストールを行って下さい。
 
 
# apt-get update
# apt-get install gs-ja
 
 
 
ARMA2.2用 gs-ja と関連パッケージのみインストールする場合
 
FAQ72( http://www.omoikane.co.jp/support/v_faq2.php?faq_id=FAQ0000072)「準備」の項目を参考に、パッケージのインストール元を ARMA Net の ARMA 2.2 用リポジトリに変更し、以下のコマンドを実行して gs-ja パッケージ単体でインストールを行って下さい。
 
 
# apt-get install gs-ja
 
 
また ARMA 2.2 の gs-ja をインストールすることで ARMA 2.1 の gv, gnome-gv, kghostview が削除されますので、以下のコマンドで ARMA2.2 の gv のインストールを行って下さい。gnome-gv, kghostview をインストールする場合は、システム全体を ARMA 2.2 にアップデートする必要があります。
 
 
# apt-get install gv
 
 
 
 
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp