ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 4.0

ARMA 3.0 マニュアル(ご参考用)

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

 OSA-2003-39
 
 
 1 サマリ
 
 
 
 
対象システム
ARMA2.2
 
 
 
パッケージ
ARMA 2.2
 
 
 
概要
開発終了から発売までのセキュリティ修正について
 
 
 
危険度
1
 
 
 
 
 2 詳細
 
 本アラートは新たに発見されたセキュリティホールについての連絡ではなく、ARMA2.2 を新たに導入されるユーザー様向けの過去のアラートについてのガイド、およびその他の補足事項となります。
 ARMA2.2 には開発時には既知のセキュリティホールは含まれないように万全の配慮をして作成しておりますが、製品開発終了時点から製品リリース時点までの数週間のタイムラグの間に以下の2つのセキュリティアラートが発効されていますのでご連絡します。
 
 
OSA-2003-37
 
kernel-2.4.19/20 について、ioperm()システムコールをはじめとする複数の問題を修正いたしました。
 
 
OSA-2003-38
 
xpdf, acroread の任意のコマンド実行性の問題が指摘されました。xpdf パッケージが修正されました。
 
 
 
 
 3 対処方法
 
 具体的な対処方法につきましては各アラートをご参照ください。
 また本アラートでは OSA-2003-37 でリリースした kernel-2.4.20-9 から kernel-2.4.20-10 をリリースしました。こちらは CPU の省電力機能を有効にするものです。この機能をお使いの方は kernel-2.4.20-10 までアップデートをおこなってください。
 
 
# apt-get update
# apt-get install kernel-2.4.20
 
 
 また Desktop/Server Edition(サーバ版) をお使いの場合は、以下のコマンドで修正パッケージとともにセキュリティ修正パッケージを導入することができます。(カーネルパッケージは含まれません)
 
 
# apt-get update
# apt-get install arma-rest-server
 
 
 
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp