ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

FIX-2004-10
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA2.1
パッケージ
jma-receipt-ogl
概要
診療行為の修正、マスタ更新
 
 
 
2 詳細
 
 jma-receipt-ogl パッケージを更新しました。診療行為に関する修正と、マスタのアップデートを行っています。詳細は以下の URL をご参照下さい。
 
パッチ提供(第8回)◆日医標準レセプトソフト ver 2.3.0 用:診療行為(全1件)
 
パッチ提供(第7回)◆日医標準レセプトソフト ver 2.3.0 用:レセプト(全1件)
 
マスタ◆点数マスタ(特定器材:4件)、病名マスタ(25件)各データ更新
 
点数マスタ◆診療行為更新データ(IgE等)
 
 
 
 
3 対処方法
 
 ogl-admin から ORCA サーバを待機状態にした後、 root 権限で以下のコマンドを実行しパッケージのアップデートを行って下さい。インストール後の jma-receipt パッケージのバージョンは 2.3.0-1+0jma1o801 になります。
 
 
 # apt-get update
 # apt-get install jma-receipt-ogl
 
 
 パッケージのアップデート終了後、日医標準レセプトソフトを起動し以下の手順でマスタの更新を行って下さい。
 
[01 医事業務] → [92 マスタ更新]
 
 
 
 算定履歴情報を登録する診療行為を算定した診療日のうち、初回算定日に当たる診療日を訂正した場合に初回算定日の日付の部分がゼロクリアされてしまう不具合が報告されています。該当する場合は以下の手順で患者情報の修正を行って下さい。
 
(1)
修正プログラム[91 マスタ登録]→[101 システム管理マスタ]から以下の設定を行って下さい。
管理コード:3002 統計帳票出力情報(月次)
区分コード(任意):001 (空いている番号を指定)
有効年月日:00000000〜99999999
帳票名(任意):算定履歴一括修正
プログラム名(半角大文字):ORCBMSANTEI
帳票パラメタ1〜8:指定なし
 
(2)
上記と同様に[101 システム管理マスタ]からプルーフリストを出力するプリンタの設定もおこなって下さい。
管理コード:1031 出力先プリンタ割り当て情報各種統計表:
プルーフリストを出力するプリンタ名
 
(3)
修正処理を行います。
[52 月次統計]で上記の登録した「算定履歴一括修正」を選択し、「処理開始」ボタンを押して下さい。
 
(4)
修正個所が存在した場合は処理結果が印刷されます。
 
 
 以下の URL もご参照下さい。
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp