ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

 FIX-2003-4
 
 
 1 サマリ
 
 
 
 
対象システム
ARMA2.1
 
 
 
パッケージ
jma-receipt-ogl
 
 
 
概要
病名登録画面で患者番号入力時にフリーズ
 
 
 
 
 2 詳細
 
 jma-receipt-ogl で病名登録画面で患者番号入力時にフリーズする場合があります。
 
 
(1)
複数端末で同時に病名登録業務行った場合、ある端末でエラーメッセージを表示させ、後に別の端末で Enter キーなどのイベントを発生させることでそのメッセージが表示されてしまいます。また、ある端末で処理されている病名登録の内容が別の端末に表示される可能性があります。
 
 
(2)
病名登録画面に表示されている保険組合せが 6 つ以上ある場合に、ある病名に対し保険限定をするため保険組合せの一覧の 6 行目以降を選択することでフリーズする可能性があります。
 
 
(3)
医療機関での診療科が 11 科ある場合に、診療行為入力で患者の処理を行った後、病名登録画面で先の患者番号の入力時に処理が停止します。診療科目に登録されている 11 番目以降の診療科で診療入力をした場合にこの現象が発生します。
 
 
 ARMA 2.1 では jma-receipt-ogl_1.0.7-1+0jma1o601 で上記不具合に対処しています。jma-receipt-ogl(orca-ogl) をご利用のユーザー様はパッケージのアップデートを行って下さい。不具合の詳細につきましては以下の URL をご参照下さい。
 
 
「病名登録でフリーズ」ORCAプロジェクト
 
 
 
 
 
 3 対処方法
 
 ogl-admin より ORCA を待機状態にし、以下のコマンドを実行してパッケージのアップデートを行って下さい。
 
 
# apt-get update
# apt-get install jma-receipt
 
 
 
 

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp