ARMA
           ARMA Net           製品とサポート           通信販売           会社概要           求人情報       
ARMA 3.0

ARMA 3.0 マニュアル

プレインストール PC

個人・小規模サイト
向けサポート
(パッケージ付属)


よくいただくお問い
合わせについて


対応ハードウェア情報

法人向け各種サービス

UPD-2013-14
 
 
1 サマリ
 
 
対象システム
ARMA3.0
パッケージ
ogl-tools
概要
プリンタ設定の改善他
 
 
 
2 詳細
 
 ARMA3.0 の管理ツールをアップデートしました。下記の修正をおこないました。
 
プリンタ設定で PDF フィルタを改善
 
ORCA 初期化のマイナーバグ修正
 
レスキューモジュールに nfs ドライバを補足
 
 
 また cups 関連のマイナーアップデートをおこないました。下記の修正をおこないました。
 
アップデート時のスクリプトエラーを修正
 
LPRng との共存について改善
 
 
 アップデート後の ogl-tools のバージョンは 2.0-2.120 および resq-3.7.9-smp 2.0-2.120 に、cups 関連パッケージのバージョンは 1.4.6-1o401 に上がります。
 
 
3 対処方法
 
 本アップデートは主に ORCA 4.7 で LPRng をプリンタシステムとして使用する場合に必要となります。プリンタ設定の更新を含めた、標準的なアップデート手順は下記の通りです。
 
(1)
パッケージをアップデートします。
 
# apt-get update
# apt-get# apt-get install cups cups-client ogl-tools
 
 
(2)
管理ツール(ogl-admin)を実行します。
 
(3)
「プリンタ設定」を選択します。
 
(4)
/etc/printfilter について「以前このツールが書き込んだ時点と比較すると以下の設定ファイルは変更があるようです」というメッセージが表示されます。ここで「差分破棄」を選択します。
 
(5)
「LPRngデーモンを停止しますか」と出たら「OK」を選択します。
 
(6)
「設定項目を選択して下さい」と出ますので「了解」を選択します。
 
(7)
サーバ設定画面が出ますので「了解」を選択します。
 
(8)
管理ツールを終了します。
 
 
 以上で終了です。
 この操作で /etc/printfilter が更新されますが、プリントフィルタのカスタマイズをされている場合は再度カスタマイズをおこなう必要があります。以前に ARMA Net サポートにプリントフィルタのカスタマイズをご依頼されている場合は再度 ARMA Net サポートまでご依頼ください。

COPYRIGHT (C)2018, オモイカネ株式会社 (Omoikane Inc.)
E-mail: info@omoikane.co.jp